懐かしの紅型財布

こんにちは。ナホです^^

写真は初期の頃におつくりした花HANA長財布。

懐かしいな〜と思ってアップしてみました^^


カタチなどの仕様は変わらないんですが、違うのは革。

その年、その年で同じボルドー、ピンクでも「これだ」と

感じたのを仕入れているので、革を見ても「懐かしい」

と思ってしまうのです^^


革の質感、艶感、使い込んだ時の光沢感など

やっぱりなめし方で様々で面白いです。

そして、やはりその時に求めるモノに素直になろうかと。


なので、本当に申し訳ないのですが初めてのお客様には

一度アトリエを来て頂いてからのオーダーをお願いしています。


最初は革は何でも。と言っていた方も実際に並べたり

組み合わせたりしていると、すごく悩んでくれます^^

それが嬉しいんですよね。


色で選ぶ方がやはり多いですが、革の感触で選ぶ方もいます。

優しい、柔らかい革はそれが魅力なので。

紅型の図柄を見るだけでなく、革自体も実際に触れて欲しい。


なので、いらっしゃった時には存分にタッチして下さいね^^


紅琉のホームページもどうぞ^ー^→

紅琉 ビンリュウ 沖縄の紅型をもっと日々の暮らしに

沖縄の伝統工芸「紅型」の染め物に本革とを中心に バッグや財布、雑貨を製作しています。