古民家でお茶会

こんにちは。ナホです^^

東京や京都に住んでいた時は美術館巡りが趣味のようだった私ですが

沖縄では絵画を見れる機会が少ないのがちょっと寂しい;T T;

遠いですもんね。。。でも、点数少なめではありますが

色々と企画展をしてくれるのでその時にウキウキで出掛けます^^


今回も絵画展があり美術館へ。

満喫、満足な気持ちで外に出ると、子どもたちが自らお抹茶を点てる

お茶会の催しを美術館敷地内にある古民家でやっているとのこと。

楽しそうなので参加してみました。


沖縄の古民家は独特な造りになっていて、お茶の席では最初戸惑った

そうです。簡単に言うと一番座、二番座(大体ここに仏壇)を

中心にぐるりと廊下がありクルクルまわれるような造りになっています。


風も通り、暑さ対策でもあったんでしょうね〜よく考えられてる^ー^

あと、子どもたちが一生懸命におもてなししてくれる姿が可愛くて♡

とっても癒されて、優しい気持ちで帰途につきました。


我が家は今は外人住宅ですが、実は古民家も好きで探していたこと

もあったので、お座敷に座っているとやっぱりいいな〜と。

今後の家づくり・・・悩みますね〜^ー^


紅琉公式サイトもどうぞ^ー^ノ

紅琉 ビンリュウ 沖縄の紅型をもっと日々の暮らしに

沖縄の伝統工芸「紅型」の染め物に本革とを中心に バッグや財布、雑貨を製作しています。